ダイエットに向くオリゴ糖について知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

オリゴ糖のダイエットへの有効性とタイプ

低カロリー食材として注目を集めている

オリゴ糖は、低カロリー食材として注目を集めている食品です。 ダイエットに悩まされている人達にとって、カロリーが低いというのは嬉しい話です。 そのため、オリゴ糖を砂糖の代わりに使用する人が増えているそうです。 それを「オリゴ糖ダイエット」と呼ぶ人もいるようです。 ただ、世間が良いと言ってるので使うというのは問題です。 きちんと理解した上での使用でないと、とんでもない事態を招きます。

冷静に考えると、オリゴ糖にダイエット性があるのかというと疑問もあります。 なぜかといいますと、甘味が砂糖よりも弱いのです。 砂糖と同じ甘味を求めるあまり、油断すると摂取量が増えてしまいます。 摂取量が増えてしまうと、いくら砂糖の半分程度のカロリーでも、総合的なカロリーが同じになってしまいます。 どうしても、今まで食べてきた甘味を求めてしまうでしょう。 気がつくと、砂糖と同じ甘さ、同じカロリーという結果になってしまうのです。

過剰摂取するとお腹が緩くなることも

オリゴ糖は、健康面で良いというメリットがあります。 虫歯になりにくいという特徴も持っていますので、つい過剰に摂取しても大丈夫だろうと勘違いされがちです。 これは大きな間違いでして、オリゴ糖の中には、過剰な摂取によって健康面に影響する種類のものも存在します。 例を挙げますと、乳果オリゴ糖は牛乳の性質を一部引き継いでいるために、 過剰摂取するとお腹が緩くなる場合があります。

こういったケースもありますので、過剰な摂取はしない方がよいでしょう。 オリゴ糖でダイエットをするのでしたら、まず始めに甘味を抑えた食べ物に慣れることが大切です。 突き詰めていけば、砂糖の量を減らすという方法もあります。 ある程度慣れた後、砂糖をオリゴ糖に切り替えるというのも良いかもしれません。 砂糖は糖分が当然高いので、過剰摂取は糖尿病などの恐れもありますが、オリゴ糖であれば、 その心配も少なくてすむのも利点です。

液状タイプと粉末タイプ

オリゴ糖は商品化されています。 そのオリゴ糖には主に2種類ありまして、それは「液状タイプ」と粉末タイプ」です。 どちらのタイプが、どういった使われ方をするのでしょうか。 甘味料として使いたいのなら、使いやすいのは液状タイプでしょう。 既に液体となっているので、溶け込みやすくムラなく広がり、調理がしやすいというメリットがあります。 生クリームに混ぜたり、料理の中に入れたりするなどの使い方ができます。

ポイント

粉末タイプだと、しっかり混ぜ込むのに時間がかかってしまいます。 混ぜ方が中途半端だと、ムラができてしまうのが難点です。 こういった点のみを見ると、液状タイプの方が良いと感じるでしょう。 けれども、オリゴ糖の性質をきちんと反映させたい場合は、粉末タイプの方が良いのです。

液状タイプのオリゴ糖
ハチミツ

実は液状タイプのオリゴ糖には、オリゴ糖以外の成分がたくさん含まれています。 その成分に問題があるというわけではありませんし、 近年では、オリゴ糖をより活かすための成分を配合している場合も多々あります。 ですが、オリゴ糖の商品内を占める割合が、どうしても少ないのが現状です。

甘味を補うために、他の甘味料やハチミツを混ぜている商品も、中には存在します。 逆に、粉末タイプですと、純粋にオリゴ糖として摂取できるのがメリットです。 オリゴ糖の持っている性質をそのまま体に反映させる事ができるのが嬉しいですね。 健康面のメリットや、カロリーや甘味度などの問題があります。 各オリゴ糖を調べた上で、使い方を吟味するとよいでしょう。 それは、身体のコントロールが可能になるのではないでしょうか。

オリゴ糖の種類の基礎的知識